薬局では薬の調剤と共に、薬のことを正しく知ってもらうよう援助致します。
 外来の方に、薬効や服用上の注意点などの情報書をお渡しし、入院中の方には、薬の役割、薬との上手なつきあい方などをお話します。
 薬に対する理解を深めてもらい、飲み忘れ予防のため整理・工夫を手助けし、病気の再発予防に向けた支援をします。
 精神科においては継続的服用が大切であり、そのために患者さんと共に考えます。