作業療法内の手工芸
 日常の「仕事」「遊び」「運動」や「休息」などを通じて治療と生活の橋渡しをする心のリハビリテーションです。
 患者さんひとり一人の趣味や要望をもとに、他の人 と一緒に楽しみながら、手芸・工芸・絵画・スポーツ・ゲームなどを行います。
 その人らしい日常社会生活を送り、無理のない対人関係がもてるようにと援助を致します。