慈愛と奉仕の心をもって
医療と福祉を行い
共生社会の実現に貢献する


1.利用者の基本的人権を守り、適正で誠実な医療を提供する

2.様々な段階に応じた、心触れ合う質の高いサービスを提供し、
  社会復帰を援助する

3.啓蒙活動を推進し、障害によって生じる不利益や社会的偏見
  から利用者を守る

4.利用者が社会の一員として充実した生活ができるよう、地域に
  根ざした幅広い支援を行う