上手な会話をめざして
グループ活動
 安定期や回復期に至った患者さんが、広いデイルームのゆったりした生活空間のなか、次のステップをめざします。
  自立した社会生活をのために、お金の自己管理や生活技能訓練、洗濯・身だしなみなどの各種生活指導、おやつ作りなどのレクリエーション生活習慣病の予防活動などがあります。
 療養生活の張りとリズムを考慮したリハビリテーションにより、回復への援助を致します 。